ユヴェントスがセリエA初9連覇

Featured Video Play Icon

ユヴェントスがサンプドリアを相手に2-0で勝利し、セリエA初の9連覇を達成しました。開幕前のディバラ売却騒動からのアレグッリの電撃解任、マンジュキッチ、ジャンの電撃移籍など混乱の中で開幕し、武漢肺炎の影響によりリーグ戦の長期中断や無観客試合といままで経験にないことばかりのシーズンでした。CR7もコンディションが上がらずで内容的には過去9年間で一番苦しいシーズンでした。前半はイグアイン、後半はディバラがチームを牽引しました。来月からはいよいよチャンピオンズリーグのトーナメントが再開します。移籍の決まっている功労者ピヤニッチのためにもなんとしても優勝してほしいです。

コメントをどうぞ