ヤマシンフィルタ(6240)2020年3月期第一四半期決算

ヤマシンフィルタ(7270)2020年3月期第一四半期決算

ヤマシンフィルタ(6240)が第一四半期の決算を発表。 売上 27.4億(-21.5%) 経常 1億(-81.1%)と大幅な減収減益となりました。この会社は俗に言うテンパガー銘柄で、一昨年の主役でした。なぜこの銘柄をピックアップしたかというと地元企業ということもありますが、重機の油圧フィルタ世界一シェアを持っています。そのため、中国景気に連動する銘柄です。決算短信に、国内外ともに需要は堅調としてありますが、「中国 ローカルメーカの市場占有率は顕著に拡大し、その結果、当社の主要取引先各社の市場占有率は減少傾向にあります。」と記載がありました。中国の景気よりも影響が大きそうです。将来有望な会社ではありますが、利回り的に購入に躊躇しています。