マイクロン(MU) 2020年8月期中間決算

マイクロン(MU) 2020年8月期中間決算

米マイクロン社(MU)が中間決算を発表しました。売上99.41億ドル(-28.2%) 経常 9.88億ドル(-82.5%) EPS 0.81ドル(-81.5%)となりました。決算期が8月のため、2020年2月まででの大幅悪化です。半導体を牽引していた、中韓の経済衰退は予想以上に大きく日本の半導体企業は米国よりも依存度が高いため、今後大きな減益決算が予想出来ます。米国企業の決算を調べるのは情報が少なすぎて一苦労です。為替も変動が激しい為、今後はドル表記にすることにします。

コメントをどうぞ