フリービット(3843) 2020年4月期決算

フリービット(3843) 2020年4月期決算

期初の予想 売上450億 経常 23.5億 修正1株益 11.3だったため、全て上振れ着地となりました。懸念材料としては、今期増配がない、四季報予想の経常 44億 EPS 60.8とかなり乖離している、8ヶ月近く週足の雲を抜けられていないところでしょうか。それでもROE 10.94というのは同業種ではかなり高く、ここがどう評価されるかに注目です。昨年の高値1522に迫るようなことがあれば、また売りで参戦したいところですが、ユニクロ(9983)がかなり踏まれてしまったので、余力的に難しそうです。