フリービット(3843) 2020年4月期中間決算

フリービット(3843) 2020年中間決算

フリービット(3843)が中間決算を発表。売上 270.9億(+26%) 経常 9.9億(-2.7%) EPS -8.2円と増収減益となりました。子会社のギガプライズ(3830)がEPS 48.5円も稼いでおり、51.36%を連結で計上してこの数値はかなり残念な結果です。ギガプライズは通期で130円に到達しそうなため、フリービットが何もしなければEPS 65円で通期計画を大幅に超過します。思い切って連結を外してリソースを集中すればと思ったりします。ただ、売上はグループ全体で順調に伸びているため、通期は達成すると思います。大きく下げる様であれば、絶好の買い場だと思います。