ファーストリテイリング(9983)2020年8月期第三四半期決算

ファーストリテイリング(9983) 2020年8月期第三四半期決算

ユニクロ(9983)が第三四半期決算を発表。 売上1兆5,445億(-15.2%) 経常1,424億(-42.4%) EPS 888.0円(-42.9%)と減収大幅減益となりました。また合わせて通期予想を売上 1兆990億(-13.1%) 経常1,300億(-48.5%) EPS 832.6(-47.7%)に下方修正しました。3Q単体は赤字転落しています。セグメント別では海外の売上が低下し国内の比率が高くなっています。中国は少し持ち直しています。4QはEPS -56円の赤字と計画しているようですが、達成困難な数字だと思います。2017年度のEPSも大幅に下回っており当時の株価と比較すると2倍以上になっています。何一つポジティブな要素がありません。ただ、全く読めないのがエアリズムマスクです。月産200万セットが常に完売状態です。増産して海外でも販売するようになればどれだけ売れるのか全く読めません。明日の値動きで下がるようであれば様子見。上がるようであれば売り目線で勝負します。