ファーストリテイリング(9983)2019年7月度月次

ファーストリテイリング(9983)2019年7月度月次

2日引け後にユニクロ(9983)が国内ユニクロ事業の7月度月次データを発表しました。既存店 売上 90% 直営店 89.7%と昨年の10月以来の悪さになっています。冷夏の影響によるものとしています。8月からはうって変わって猛暑日が続き、今年も暖冬になると予想します。また昨日お伝えしました、韓国との関係悪化による日本への不買運動ですが、ユニクロも対象となっており、かなりの影響が出ているようです。また為替も106円台まで円高が進みました。円安に進む要素は少なく、通期決算までに105円まで落ちると予想しています。ユニクロの想定為替レートは110円です。来週からの大幅下げに期待しています。