ファーストリテイリング(9983)の中国事業の影響度を分析してみた

ファーストリテイリング(9983)の中国事業の影響度を分析してみた

ユニクロ(9983)の中国国内にある店舗全750店舗の内、約半数の370店が休業となりました。実際どの程度の影響が出るか係数化してみました。上の表は2019年度と2020年度1Qのセグメント別の売上、経常、利益率を抽出してみました。セグメント利益率は各セグメントの経常の比率になります。中国全店舗が閉鎖になると、25.06%の利益が消えます。現状でも半分の12.53%が消えることになります。ジーユーは前期比で10%以上伸びていましたが、国内ユニクロの減益をカバー出来ておらず、今回のウイルス騒動はかなりの影響が出ると思われます。1Q決算にて10.9%の下方修正をしていますが、おそらく中間決算でさらなる下方修正と減配が来ると予想しています。その時までウイルスの影響が続いていれば通期非開示にしてくる可能性が高いと見ています。あのふざけた増益予測からの天罰並みの暴落が今から楽しみです。