パソナグループ(2168) 2020年5月期決算

パソナグループ(2168) 2020年5月期決算

パソナグループ(2168)が決算を発表。前期売上予想3430億経常84億だった為、売上は未達だったものの、経常10%増EPS23.5%増と大幅な収益改善となりました。配当も4円増配、今期更に1円増配です。業績好調は予想できましたが、ここまでの増配は予想できませんでした。売り銘柄からは完全に外れました。今日はユニクロ(9983)が3.19%増の69,810円まで担がれました。またユニファミマ(8028)が大幅上昇からの急降下で予想が外れ、さらにバンナム(7832)が予想通りの下げだったのですが、ユニクロに集中しすぎて何も出来ずに終わりました。振り返ると去年一昨年ともに下期は全く勝てていないので、致命的な欠陥があるかもしれません。また本日は幻のSQが発生しました。明日分析してみようと思います。