ソフトバンクG(9984)が1.8兆円の投資損失計上(2020/4/13)

ソフトバンクG(9984)が1.8兆円の投資損失計上(2020/4/13)

ソフトバンクG(9984)が非開示だった前期の業績予想を発表しました。売上 6兆1,500億(-36%) 経常 2,500億(-85.2%) EPS -362.1円(-)と大幅な減収減益となりました。スプリントの非連結化もありますが、中間決算の4,977億と今回の1.3兆と合わせて約1.8兆円の投資損失を計上するようです。本日の株価は一時6%高をつけました。空売りを仕掛けたくなるところですが、投資会社の空売りはすごくリスクが高いのでグッと堪えます。