ソフトバンクグループ(9984)2020年3月期通期決算

Featured Video Play Icon

ソフトバンクグループ(9984)が通期決算を発表。売上6兆1,851億(-35.6%) 経常-1兆3,646億(-) EPS -478.5円(-)と減収大幅減益となりました。今期は非開示とし、会見で無配もあり得ると発言しました。売上の低下はスプリント(S)の分なので気にする必要はありませんが、投資先の減損により過去最高の赤字決算となりました。またARM社の業績悪化が深刻です。売上2,000億の企業を3.3兆円で買収していますが、前期に赤字転落しています。1,300億も利益を上げていた会社が、400億の赤字を計上しています。資金調達のため、保有しているアリババ(BABA)を7,300万株分売却し1.2兆円調達、5,000億円の自社株買いも行うようです。