サウジアラムコ社上場初日ストップ高で204兆円企業が誕生

サウジアラムコ社ストップ高

世界中の投資家が注目するサウジアラムコ社のIPOですが、上場初日ストップ高となりました。かなり割安と見ていましたが、予想通りでした。IPO価格32リヤルの10%高(値幅上限)の35.2リヤルとなりました。発行株式数は2000億株のため、時価総額204兆円企業が誕生しました。サウジアラビアのGDPは70兆円しか無いため、理解不能な数字です。来年東京市場での上場の話も出ているようです。今後も値動き注視しようと思います。