キーエンス(6861)2020年3月期第三四半期決算

キーエンス(6861)2020年3月期第三四半期決算

キーエンス(6861)が第三四半期決算を発表しました。売上 4,113.9億(-6.6%) 経常 2,092.6億(-13.4%) EPS 609.5円(-12.9%)と想定範囲内の減益決算となりました。コロナウイルスの影響があるとは言え、通期決算予想を出さなかったのは、かなり理不尽です。2020年度四季報のデータを入れ込みましたが、今の状況では全て未達で終わると思います。通期のEPSは820円程度と予想します。また純資産もかなり増加しており、ROEは12を割れてしまいました。為替差損を経常しており、今後円高にふれると、更に業績は悪化しそうです。来期も減益となる公算大のため、買いポジを持っている方は対策が必要だと思います。