対中国の貿易額をグラフ化してみた(~2020/1)

財務省より1月の貿易統計が発表されたので、対中国の貿易額をグラフ化してみました。春節のある1月の貿易額は毎年低調なのですが、前年同期比で輸入額は5.7%減 輸出額6.4%減となりました。中国側が公表しなかったため、大きな影響を期待しましたが、思ったほどではありませんでした。品目別で見ると化学製品の輸入が12%減、輸出では鉱物性燃料が31%減と大きく落ち込んでいました。新型肺炎騒動は1月下旬以降だったため、来月以降の数値に期待します。

イソライト工業(5358)連結子会社の吸収合併

イソライト工業(5358)が連結子会社の株式会社ITMを吸収合併することを発表しました。純資産 35.7億 売上 51.1億 経常 12.7億 EPS 918.5万 BPS 5,521万 ROE 16.6%とかなり優秀な子会社です。100%連結されているため、業績に影響はありませんが、従業員が114名おり、シナジー効果で業績拡大が見込めるかもしれません。最近下がりすぎなので、反発に期待します。

GDP速報値をグラフ化して分析してみた(2019年3月期第三四半期)

内閣府よりGDPの10月~12月分の速報値が公表されたため、いつものようにグラフ化してみました。今回はGNI(国民総所得)も追加してみました。第一次安倍政権誕生(2006年2Q~)からの推移になります。大きく落ちこんでいる箇所が3つみえると思います。1つ目は第一次安倍政権後、福田、麻生と1年ごとに政権交代した自民党政権の暗黒期です。2つ目は、消費税が8%となった時期です。駆け込み需要もあり大きく落ち込みました。3つ目も消費税が10%となった今回分です。駆け込み需要は前回程無かったように思えます。今回の下げは消費税増税による影響とみて問題ないと思います。ただ、年率換算で今回のものを4倍するというのは違和感しかありません。また、前期比で比較というのもイベントや日数も違うので、同じく違和感しかありません。前期比では-1.6%ですが、前年同期比であれば、-0.38%です。前年比だと+0.7%です。ただ、新型肺炎の影響もあり、1月~3月分は更に落ち込む可能性が高くマイナス成長になりかねません。新型肺炎の政府対応や国会中継を見ていると、何も期待できそうにありません。