富士フィルム(4901)上場来高値更新(2020/4/6)

富士フィルム(4901)が上場来高値を更新しました。6,000以上で売りを狙っていたので、寄りで入りました。その後日経平均と共に大幅に上昇、一時6,420円の高値を更新しました。二度利確のチャンスがありましたが、持ち越したところかなり踏まれてしまいました。上髭をつけたものの、まだ上げる力は残っていそうです。日経寄り天予想だったのですが、低く始まり大幅に上がってしまいました。こういう時は一旦引くのがセオリーなのですが、悪い癖が出てしまいました。余力に余裕を持たせつつ、決算後に4,000以下で買い戻す算段です。今期減配や非開示であれば3,000を狙っていきます。

今週の日経平均予想(2020/4/6)

今週の日経平均は、武漢肺炎の感染拡大により、戦後初の緊急事態宣言が発令される可能性が高くなりました。同時に小池都知事がロックダウン宣言すると思われます。ロックダウンとは都市封鎖ですが、実際どうなるかは宣言されないとわかりません。他国の様な強制力はないため、今と何が違うんだろうと言う気もします。都営のインフラをコントロールすることは出来るようです。当然民営も後追いすることが考えられます。週末に出てきたニュースとして、OPECが延期されるようです。狙っていた原油先物に乗り遅れましたが、二番底を試すのか、押し目になるのか注目です。NYダウは20,000ポイントを試す展開と予想し、日経平均は16,900~17,100と予想します。今日の寄りは高く始まりそうですが、鬼滅ショックでマイテンと予想します。

武漢肺炎の国内感染者数急増(2020/4/5)

武漢肺炎の国内感染者数が急増しています。累計で3,000人を超えてしまいました。東京五輪の延期を発表した3/24以降リニアに上がっています。しかも未だにPCR検査を断られるケースがあるようです。感染すると20%が重症化し、5%がICU行きになり2%が亡くなっています。若年層も重症化するケースが増えています。東京五輪の開催と、武漢肺炎が認知されていたにも関わらず春節Welcomeと大量の中国人を国内に呼び込んだ、安倍首相への忖度で検査数が増えないのではと勘ぐってしまいます。

新型コロナウィルス感染マップさんのグラフをお借りしました。