日銀砲をグラフ化してみた(~2020/6)

日銀砲の購入額を月次と累積でグラフ化してみました。2010年12月より購入を開始し、2020年6月時点でETFは32.9兆円、J-REITは7,883億円購入しています。今年株価暴落した3,4月に2.8兆円も購入しています。東証一部の時価総額は588兆円の為、5.6%を日銀が保有していることになります。昨年は出口戦略の話が出ていましたが、武漢肺炎による世界経済の悪化に伴い、無かったことになってしまいました。どういう結末を迎えるのか、誰にもわかりません。

2020年度上半期投資成績

早くも1年の半分が終わってしまいました。時の流れは早いものです。上半期の投資成績のご報告です。無事無敗で乗り切れました。イソライト(5358)はまた下がり出し絶賛含み損中です。3月に約定した2銘柄は昨年からの持ち越し分です。収支は株価と比較していくら損益を出せたかになります。なんといってもユニクロ(9983)が21,846と大勝しました。40,000円で買い戻せたのは何人も居ないと思います。大失敗したのはアドバンテスト(6857)です。3月中に買い戻せたら・・・ユニクロ以上の利益を出せたのですが、また下がるだろうと持ち越してあわや損切りになるところでした。年初に建てた目標の63.3%利益を達成しました。昨年も折り返しは60%を超えていましたが後半失速し未達でした。

下期に向けてキーエンス(6861)の売建のみ持ち越しています。3~4つほど売りを追加する予定です。今年は目標をきっちり達成し来年億り人の挑戦権を勝ち取りたいです。

日銀短観(2020年6月)

日銀が6月の短観を発表し、製造業の最近が(-34/-36/-45) 先行きが(-27/-41/-47) 非製造業が(-17/-27/-26) 先行きが(-14/-29/-33) 前回の製造業の先行きが(-11/-20/-29)、非製造業が(-1/-14/-19)でした。内外需共に想定以上に大幅悪化しました。9月は消費税の補填もなく、さらなる悪化が見込まれます・・・